こんにちは、紺野うみです。

 

リリースから少し間が空いてしまいましたが、また新たに神社のご紹介記事が公開されておりますので、恒例のあとがき記事を書いていこうと思います!

 

今回は、阿佐ヶ谷神明宮様です。

 

◎連載【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#5】

太陽と月と海原の三貴子が鎮まる「阿佐ヶ谷神明宮」

 

 

阿佐ヶ谷神明宮は、やっぱりかねてより大好きな神社でして、ちょこちょこ足を運んではいたんです。

 

でも、今回取材をさせていただいてますます、ため息が出るほど素敵な場所だなと実感しましたね……!

 

神域はもちろんなんですけど、「御神前」の荘厳さや空気の違いが、阿佐ヶ谷神明宮はきっぱりはっきりしているんです。

 

特にそう感じるのは、拝殿から臨む三貴子の御殿がある空間と、祈祷殿内ですね。

 

記事内にもお写真があるように、今回はご親切に、通常の参拝では入れない神聖な場所も間近で見せていただきました。

 

写真からも、その異空間な雰囲気を感じていただけるのではないかと思うんです。

 

私もまだ、こちらでの御祈祷は受けていないのですが、いつか必ず……と思いました!

 

 

※御神前ですので、特別なご許可をいただき撮影させていただきました!

 

 

神社は、鳥居の内側がもう既に「神域」なんですけれど……。

 

阿佐ヶ谷神明宮の場合は、その中でも親しみやすい柔らかい雰囲気の境内と、背筋が伸びるような空気がピンと張り詰めた御神前の雰囲気とが、非常にうまく共存しているんです。

 

こういった「空間」としてのけじめって、案外難しいもの。

 

神職の方がよく工夫して「神様のおわします場所」というのを、清らかな場所として保っているからこそだと思うんです。

 

都会にあっても、こういった空間の作り方や心がけひとつで、清らかな「神域」を守ることはできるんだなと勉強になります。

 

 

阿佐ヶ谷神明宮といえば、大人気の御守り、「神結び」も素敵ですよね!

 

ちなみに私事ですが……。

 

取材の際にふと思いたって受けてきた「神結び」を、後日「結婚したいな……」と言っていた友人に「ご縁が結ばれるといいね」と渡しましたら、ほどなくプロポーズされておりました♪笑

 

しあわせになってほしいです、そして神様ありがとうございます!

 

 

 

……そうそう、このこともまた、そっとお話しておこうかな。

 

 

最近、この連載を書きながら、強く意識していることがあるんです。

 

連載のタイトルは【巫女ライターの神社と御朱印めぐり】となっているのですが、あまり「御朱印」だけに注目しているような記事にならないようにしよう……と。

 

「釈迦に説法だよ」(神社だけど。笑)と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、記事の中には、私たちの心の在り方についても伝える内容を、難しくならないように盛り込みたいと思っているんです。

 

やっぱり、「巫女ライター」と名乗るからには、皆さんの「心」が神様へ向き合うことができるような、そんな良質なきっかけを作らないとと思うんですよね。

 

ただ単に「限定御朱印です!」とか「ここでしかいただけない御守り!」などと無責任に煽ることになってしまっては、「心の繋がり」よりも、その「モノに対する執着」ばかりを引き出してしまいかねません。

 

それは、巫女ライターとしては本意ではありません。

 

※以前にも、同じようなことを感じた度に書いた記事も、下記にリンクを貼っておきますね!

・三峯神社様の『白い氣守』について考えた記事→「継承のかたちと難しさ

・上神明天祖神社様の限定御朱印について考えた記事→「神社の役割と葛藤、そして願い

 

誰もがみんな「幸せになりたい!」わけですし、「神様からのご利益が欲しい!」と思いますよね。

 

でも、「神様からのお力添え」をいただけるかどうかは、それぞれの心の在り方にあると思うんです。

 

その「特別な御朱印」や「特別な御守り」があるからではありません。

 

ですから、本当に神様のお力をお借りしたいなら、私たちの側で「それ相応の心がけ」が必要なんです、やっぱり。

 

自らも考え行動して、人のことも思いやりながら生きることを思い出したり、自分を見つめ律するためにも、私たちは折に触れて神様に会いに神社に行くとよいのではないでしょうか。

 

ご紹介記事の中でも、「なぜ神社にお詣りするとよいのか」や「どんな風に神様と向き合うべきなのか」など、そういったことを伝えていこうと思っています。

 

神社の方も、皆様がそれを願って頑張っているのだと、取材すればするほどわかってきたからです。

 

神社がお越しいただく方を増やすためにしている工夫や、その神社ならではの素敵なところは余すところなくお伝えして、「えっ、行ってみたい!」と思っていただくことは大前提。

 

それにプラスアルファで、私の記事を読んで神社に足を運ぶ一人ひとりが、神様から応援していただけるような心持ちで参拝できるように、そっと背中を押せるようになれたらな……と。

 

今は、そんなことを考えております。

 

これからも頑張りますね♪

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

◎連載【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#5】

太陽と月と海原の三貴子が鎮まる「阿佐ヶ谷神明宮」

 

DRESS上のプロフィールページ

 

 

 

★これまでの「巫女ライター日記」記事一覧

バックナンバー

 

 


 

★最新のお知せ★

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#5】公開中!

太陽と月と海原の三貴子が鎮まる「阿佐ヶ谷神明宮」

 

誰かを幸せにしたいなら自己犠牲はNG! 自己分析で自分の心から幸せに

↑こちらは「心理学・自己分析」として執筆し、ご好評をいただいている記事です♪

 

《過去記事》

吉凶よりも「言葉」を読もう! おみくじは神様からのメッセージ

長い歴史とロマンが宿る「根津神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#4】

子育てと厄除けの八幡さま「大宮八幡宮」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#3】

神社でデトックス! 心と体をきれいにする「夏越の大祓」とは

五龍神のすまう田無の杜「田無神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#1】

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

 

紺野のお悩み相談・自己分析サポートは「ココナラ」にて受付中

※招待コード【3cmzpk】を入力すると、300円分のポイントがもらえます!
 普通に新規登録するよりもお得なので、ご相談サービスをご利用の方はぜひどうぞ。

 

1件1件、本気で心の苦しみや迷いに向き合って、解決策を見つけるまでは諦めません。

長文での返信になる場合が多いので、ご了承ください(笑)

出口が見えない方、ひとりで悩んでいる方、自分のことを諦める前に、相談してみませんか?

 

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM